歯みがき粉の話

子ども用歯磨き粉に入っているCMC・Naって何ですか?危険な成分?

子ども用の歯磨き粉なのに、容器の裏側を見るといかにもケミカルな名前の成分がびっしり書かれていますよね。

子どもが飲み込んでしまっても大丈夫かなぁと買う前に裏面を見たものの、人間にとって毒になる物なのか名前を見ただけでは分かりません。

ドラッグストアに置いてある歯磨き粉はどれを見ても成分はそんなに変わらない。

成分なんてどれも同じだから値段と味で買ってるわ。

この記事で紹介する「CMC・Na」。これで「あっ、カルボキシメチルセルロースナトリウム入ってんだ。」って思うママはなかなかいませんよね。

省略されてたら尚更 何なのか分かりませんが、実はこのCMC・Naは「CMC」として結構メジャーみたいです。

アマゾンでも「CMC」ですぐ出てきます。

何に使われているか。

シャンプーやハンドクリームなどの化粧品、錠剤や点眼剤などの医療品、ドッグフードなどペット用品、服にプリントする際の糊剤、土木・建材の糊剤や吸水材など、グミ・ゼリー・アイスクリームなど。

食べ物から食べ物ではない物、幅広く使用されていますね。

CMC・Na(カルボキシメチルセルロースナトリウム)は飲み込んでも安全なものなのか、有害なものなのか、調べてみました。

CMC・Na(カルボキシメチルセルロースナトリウム)の原料は?害はないの?

CMC・Naの原料は、パルプです。

パルプって、紙じゃないの?!

そう。紙の原料もパルプです。

パルプは木をすりつぶして、色々いらない物を除き、セルロースの状態にした物です。

セルロースは植物繊維であり、ヒトは腸に植物繊維を分解吸収する酵素を持っていないので、そのまま排出されます。

吸収も蓄積もされないので、ヒトには安全だとされているようです。

セルロースが原料のCMC・Na(カルボキシメチルセルロースナトリウム)は、医薬品や歯磨き粉、グミなど食品添加物としてのものと、糊剤や吸水剤など工業用グレードがあり、安全性が異なるし、価格も全然違います。

歯磨き粉に入っているCMC・Na(カルボキシメチルセルロースナトリウム)は何の為に入っているのか。

歯磨き粉のパッケージ表示では「粘結剤」として配合されています。

CMC・Na(カルボキシメチルセルロースナトリウム)は、増粘性があり、保水性にも優れているので、練り歯磨き粉内で他の配合物を結び付け、また余分な水分を分離させないようにクリーム状に保って一体化させています。

余分な水分を出さないという事は、細菌の発生を防ぐ防腐剤にもなっていると考えられますね。

CMC・Na(カルボキシメチルセルロースナトリウム)の1日の摂取上限は?

CMC・Na(カルボキシメチルセルロースナトリウム)は安全か、毒性があるのか。

JECFAでは、CMC・Na(カルボキシメチルセルロースナトリウム)は安全であり、1日の摂取許容量を定めていません。

JECFAとは食糧農業機構(FAO)と世界保健機構(WHO)の合同食品添加物専門家会議。

以上の事から、CMC・Na(カルボキシメチルセルロースナトリウム)の安全性は信頼できそうです。

しかし、摂り過ぎは危険な事ですね。

人が食べても安全、毒性がない、と言われている物は人がそれを消化吸収する酵素を持たず、そのまま排出されるから、という理由が多いように私は感じますが、全量が排出されている事を願いたいですね(^^;

 

歯磨き粉などにおいては、CMC・Na(カルボキシメチルセルロースナトリウム)を「増粘多糖類」と表示している商品もあります。

ちなみに、同じカルボキシメチルセルロースでも、CMC・Caというものもありますが、CMC・Caは増粘性はなく、崩壊性のあるもの、例えばスープの素やラムネなどに使われています。

RELATED POST
歯みがき粉の話

ソルビット液(=ソルビトール)とは?子ども用歯磨き粉に入ってて毒性はない?

2019-05-27
子供の虫歯かけこみ寺|虫歯を予防するための歯みがき粉や歯みがき方法を紹介
ドラッグストアやスーパー、ネットで販売されている多くの子ども用歯磨き粉に入っているソルビット液とは何なのか、何の為に入っているのか、体に悪い …
歯みがき粉の話

ぶっちゃけブリアンの虫歯の予防効果は私にはどっちでもいい

2019-01-29
子供の虫歯かけこみ寺|虫歯を予防するための歯みがき粉や歯みがき方法を紹介
ブリアン歯みがき粉の公式ページにある、ブリアンの効果の中にはブリス菌で虫歯が出来にくくなるという効果が期待できるとあるのですが、ぶっちゃけ私 …
歯みがき粉の話

ラウリル硫酸ナトリウムに代わる歯磨き粉の発泡剤成分は本当に安全なの?!

2019-06-07
子供の虫歯かけこみ寺|虫歯を予防するための歯みがき粉や歯みがき方法を紹介
子ども用の歯磨き粉にも入っているラウリル硫酸ナトリウムは合成界面活性剤であり、出来るだけ子どもの口に入れたくない、避けたい人が多いはず。  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です