歯みがきの仕方

ぐらぐらの歯が痛い!生え変わりの時期の仕上げ磨きどうすればいい?

歯が生え変わり始めると、乳歯の根っこは永久歯に吸収されグラグラしてきます。

痛みがなくそのまま自然に抜ける場合もありますが、ほとんどの場合歯ぐきに数か所引っ付いた状態で数日間乳歯がぐらぐらなのに抜けない状態になってしまいます。

そういう時に歯磨きをすると子供はとても痛みを感じるので、自分では歯磨きをせずに飛ばしてしまっている場合があります。

しかし、グラグラしている乳歯の下には永久歯が顔を出している場合もあり、歯磨きせずに放置すると永久歯が生えてくる前に虫歯になってしまいかねません。

でもそんな時の仕上げ磨きどうしたらいいのか悩みますよね。

今回はそんな乳歯が抜けそうな時の仕上げ磨きの方法について解説していきます。

乳歯が抜けそうな時の歯磨きはめちゃくちゃ痛い!痛くないように磨くコツ

乳歯が抜けそうでグラグラしているときには大体その下に永久歯が少し顔を出している場合が多いです。

歯磨きの時に大切なのはその下に顔を出している永久歯です。

永久歯に汚れが残らないように磨いてあげるようにしましょう。

コツとしては歯ブラシの先が乳歯に当たらないように乳歯の横から永久歯に歯ブラシの先が届くように横からそおーっと磨きます。

歯ブラシはできれば柔らかめのものを選ぶといいでしょう。

どうしても当たって痛がる場合は先が小さくなっているワンタフトブラシという歯ブラシがありますのでそれを使ってもいいと思います。

乳歯についた汚れはあまり気にしなくていいので、乳歯の下の永久歯の汚れを取るように磨くのがコツです。

 

 

乳歯の下の歯ぐきが赤く腫れあがって痛い場合は早めに歯医者さんへ

もしぐらぐらになっている乳歯の下の歯ぐきが赤くはれ上がったり、白く膿を持っているようならすぐに歯医者さんに行くことをお勧めします。

乳歯が抜けそうになっている歯ぐきにばい菌が入って感染が起こっている可能性がありますので、そういう場合は歯医者さんで抜いてもらうようにしてください。

グラグラの乳歯が食事していて抜けた場合は飲み込まないように注意

時々、グラグラしている乳歯を放置していて、知らない間にご飯と一緒に飲み込んでしまうことがあります。

もし飲み込んでしまっても特に体に害はありませんが、できれば飲み込まずに口の外に出すようにお子さんと話をしておいたほうがいいと思います。

小さいものですので、そのまま胃に入っていけば問題ないですが、もし気管などに入ったら大ごとですので気を付けて下さい。

グラグラの乳歯を家で抜いていいか判断基準は?

乳歯がグラグラで子供も痛がるし、家で抜いてしまおうかという風に思うことがあると思います。

しかし、意外とまだ根っこが残っていてその一部分がしっかりとくっついている場合、無理に抜くと根っこの一部分が残ってしまう可能性がありますので、お勧めできません。

しかしほんとにプラプラで筋のようなものが一か所くっついているだけのような場合は、本人やご両親がよく手を洗ってからゆっくり引っ張って抜いても大丈夫です。

抜いた後に意外と血が出てきた場合は清潔なガーゼなどをシッカリと噛んで止血してください。

10分も噛んでいれば自然にとまると思います。

抜いたその日の歯磨きはあまり無理せず、その部分はそっとしておいてください。

次の日からは普通によく歯磨きしてください。

結論:生え変わりの時期の歯磨きは永久歯に汚れが残らないように仕上げ磨きの徹底が必須

生え変わりの時期は6歳ごろから12歳ごろまで続きます。

特に低学年の間は歯が抜けそうなときに本人に歯磨きを任せていると、痛みでほとんど磨けていないという事がほとんどです。

普段の歯磨きでも子供の歯磨きはほとんどあてになりませんので、この時期は特に仕上げ磨きが大切になってきます。

ご両親が仕上げ磨きするときは、子供の口の中がよく見える態勢で乳歯の下に隠れている永久歯を決して見逃さないようにしてください。

生えたての永久歯はとても虫歯になりやすいので、特に気を付けて磨いてあげるようにして下さい。

 

 

RELATED POST
歯みがきの仕方

赤ちゃんの歯磨きを始めるタイミングは歯が生えたらが正解、最初はガーゼでやさしく

2019-06-11
子供の虫歯かけこみ寺|虫歯を予防するための歯みがき粉や歯みがき方法を紹介
離乳食を始めると、赤ちゃんの歯磨きをいつのタイミングから始めたらいいか心配になりますよね。 赤ちゃんの仕上げ磨きを始めるタイミ …
歯みがきの仕方

いやいや期の仕上げ磨きどうしたらいい?歯科衛生士が実践しているコツを伝授

2019-05-30
子供の虫歯かけこみ寺|虫歯を予防するための歯みがき粉や歯みがき方法を紹介
赤ちゃんの頃は意外と嫌がらずにさせてくれていた仕上げ磨きも2歳くらいから始まるいやいや期には全くさせてくれなくなってきます。  …
歯みがきの仕方

仕上げ磨きっていつから必要?いつまで必要?歯科衛生士が詳しく解説

2019-05-14
子供の虫歯かけこみ寺|虫歯を予防するための歯みがき粉や歯みがき方法を紹介
生まれてからしばらくの間は毎日母乳かミルクしか飲まない赤ちゃんですが、歯が生え始めると仕上げ磨きはいつからしたらいいのか気になってきます。  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です